FC2ブログ

01月≪ 2019年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2019.02.20 (Wed)

カート通院♪



昨年12月の陰部腫瘍切除手術後あたりから
膀胱炎やらゲリPやらいよいよ歩けないやら・・・
手術のせいってことは無いんだろうけれど
(と思うしかないんだけど)何だかんだと通院&投薬続きで
おまけにオムツ交換が日に10回(少ない日でも7、8回)
とくれば、もう、介護おばさんはヘロヘロで、、、(涙)

先週あたりから、あれ、喉が痛い、、かも?
で始まり、週末にはゲホゲホと咳が出始め、
市販薬を飲んで4日、今日は鼻声なれど、何とか快方に
向かっているかな?という感じ。

と、ここまで書いて、ところで、陰部腫瘍切除手術の結果は
書いたかしら??
と、、、

書いたかも知れないし、書いてなかったかも知れないけれど、
書いておこう(?)汗。。。


それはクッシング症候群かも?で、確定診断のためアレコレと
検査をしている最中にかかりつけ医が何気に発見しまして、
陰部に何かあるんですよね、ほら、と、陰部掴んでムギュっとすると
中からベロっと塊(小指の先くらいの大きさだったかな?)が
出てきて、さー大変!

えー、気がつかなかったわー!
こんなとこ、じっくり見ないですもんねー!
先生、よく見つけましてねー!

と、騒ぎつつ、内心では、ああ、また病気か、、、
次から次とよくもまあ、、、
クッシングの検査代だけでも諭吉グループ逃亡なのに、
さらに後追い逃亡か??
と、気分は急降下。

あああああ。。。Orz

見つかって良かった~♪
でも、
また医療費かかるよね~泣

そんな飼い主の複雑な心境とは裏腹に、今後について淡々と
説明する先生。。。

このまま放置して今後大きくなったら排尿困難ってこともあるし、
もし尿管巻き込んで大変な状態になった時に、はたして
全身麻酔の手術に耐えられる年齢(体調)か?と考えると
早い方が、それに、もし悪性腫瘍(ガン)だったら、今後の
治療方針を決めないと、という問題もあるし・・・と、先生に脅され、
いやいや、促され、
それなら早めにということで切除してもらった腫瘍の検査結果は
悪性、良性以前のシロモノで、ただのデキモノ(みたいなもの)
でしたとさ、チャン、チャン!
で、終わってまして、、、

しかも、高齢なので、念のため1泊2日で、の予定が
「もう麻酔も覚めてごはんも食べてますから(完食。。汗)
お迎えに来て下さい」と、その日の夕方に電話で
“引き取り要請”される始末。。。Orz

この時、母がいよいよ危ないって状況だったので、
1泊2日でも病院で預かってもらってるほうが、出来れば
2泊でも3泊でも預かってもらってるほうが・・・だったんですけどね、
先生にはそういう事情は話していなかったので、
そりゃ、元気にギャーギャー騒ぎ始めてる婆さんは
他犬に迷惑だから、早く引き取ってちょうだい、なんて
先生は言わなかったけれど、病院に迎えに行った時に
奥から聞こえてきた“それらしい叫び声”を聞けば、
なるほどと想像出来たので、あえなく(?)帰宅となりました。

で、そんな手術前後の記憶も吹っ飛ぶほど、その後の膀胱炎
(臭い尿で参った、、Orz)やらゲリPやらに翻弄される毎日で、
処方された薬が土曜日(16日)に無くなって、このままで
いけるか?と思った矢先、昨日の朝にゲリPがまた復活(泣)

チャコちゃん、おばさんは今日は仕事だよ~と泣きながら
(ココロの中で)お風呂場で尻シャンプーして床掃除して
昼休みに帰宅したらまたゲリPで、
チャコちゃん、おばさんは夕方まで帰ってこれないよ~と
大泣きしながら(ココロの中で)またお風呂場で尻シャンプーして
床掃除して、お風呂場まで抱っこした時にウンPがついちゃった
服を洗濯機の中に放り込んで、台所でお昼ご飯立ち食いして、
雨が止んでいたら、チャコさん連れて病院行かなきゃなあ、、、
と思いつつ、
またまたゲリPまみれの“惨状”を覚悟しながら夕方帰宅すると、
あらま、シッコまみれ(オムツから漏れ漏れ、、、)だけで
済んでるわ♪
ゲリP、漏れてな~い♪
だったので、様子見たほうがいいのかな、と一瞬思ったけれど、
否、もし、やっぱりゲリP止まらない~となっても、
明日(水曜日)は休診日だから、今日行っちゃおう!
ということで、まずはシッコまみれの尻シャンプーして、
生乾きの尻にオムツはかせて、車に乗っけて、Go~!!

で、昨日はお初のカート通院♪
駐車場から病院まで離れているので、チャコさん乗っけて
カートをカラカラ、ゴロゴロ押していたら、見る人、見る人
みんなニコニコ♪♪
小型犬ならよく見かける光景だけど、さすがに20キロの
“巨体”わんこがカートに揺られている光景は、
微笑ましいと見えたか、それとも、純粋に笑えたのか。。。爆
カート押してる本人(アタシ)も笑っちゃったから、
やっぱり笑える光景だったんだろうね。。。アハハ!!

肝心の診察結果は、薬止めるとゲリPを繰り返す現状を
考えると、何らかの食物アレルギーかも?ということで、
アレルギーの出にくいフードを勧められまして、
最近ではチャコさんもサンプルなどで頂くカリカリフードを
試しにあげてみると、嫌がることなくカリポリ食べるので、
(子犬の頃はあんなにフードを嫌がったのに、、、それで
手作り食になったのに、、、アタシの13年以上の苦労が、、、嗚咽)
じゃ、試しに食べさせてみますってことで、1袋買って帰宅。

早速、晩ご飯にフードをあげてみると・・・

爆食でした。。。
1つぶ試食とか、ニオイ嗅いでみるとか、何の“前置き”もなく
爆食、完食、、、汗

まあ、これでゲリPが治まってくれたら、長年の苦労は
忘れてあげるよ(号泣)
これからはカリカリフードで生きてくれ。



あっ、今日は文章長いですねえ。。。

まっ、そんな気分の時も。
(って、どんな気分??)

文章のみじゃつまらないので、爆食風景を貼って今回は
お・し・ま・い!





チャ : 食べられるモノは何でも食べるわよ。
DSC_0310_20190220_01.jpg



チャ : 食べなきゃ死んじゃうよー!!(叫)
DSC_0311_20190220_02.jpg


ちなみに、この後、最後の1つぶも食べて完食しました。。。





テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

20:50  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.03 (Sun)

生ルンバ卒業。



毎年、年に1回だけ稼働していたチャコ家の生ルンバ。

節分の日限定で元気よく家中にまいた豆を
パクパク、バクバク・・・回収しまくっておりましたが・・・

↓昨年2月3日の様子。





チャ : 早くまいてよ~♪




台所でパクパク!
DSC_0137_20180204_04_20190203194037b51.jpg



廊下でパクパク!!
DSC_0139_20180204_06_20190203194038bd6.jpg



リビングでバクバク!!!
DSC_0141_20180204_08_20190203194039158.jpg



最後に水飲んで、はい、終了!
DSC_0142_20180204_09_20190203194041857.jpg



で、翌日のブツは、、、

と、まあ、バッチイ話は省いて。。。


昨年まで元気に稼働していたのに、今年は故障して動きません。
吸引力は相変わらず強力なんだけど(爆)家中動き回るチカラが
もう無いようで、生ルンバも引退時期を迎えたようです。


だって、

これじゃ、

無理だわ、、、





チャ : 豆回収はもう若いもんに任せるよ。

DSC_0302_20190203_01.jpg



チャコの後ろ足がもうダメとブログに書いたところ、
「うちのカート使って」とお申し出下さった皆さま、
どうもありがとうございました!


結局、買ってしまいましたが、お気持ちは有り難く
頂戴いたします。
感謝、感謝♪





テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.31 (Thu)

オムツ美人♪



昨年から書きたいと思っているネタ(クッシング症候群他)は
今回も後回しにして(汗)
チャコ婆さんのオムツ姿を初公開(爆)





チャ : CMだったら売れるわね、モデルがいいから♪ふふ♪♪
DSC_0522_20190131_02.jpg





チャ : 後ろ姿もいいけれど、アタシは顔が売りなのよ~♪(^∀^*)
DSC_0521_20190131_01.jpg



↑1月23日撮影。
今年に入ってから後ろ足が急激に衰えて、歩けたり歩けなかったり・・・
の日が続いて、この日までは何とか歩けたけれど、翌日からは
完全にダメになりました。

6才で脊髄梗塞発症して下半身麻痺になり、一生車いす生活か・・・
という状況でリハビリ頑張って、何とか歩けるようにはなったけれど、
やっぱり100%回復したわけではなく、50%くらいの回復に
筋力プラスして今まで歩けていたものが、悲しいかな加齢には勝てず、
筋力の低下とともに後ろ足が動かなくなり・・・
ということだろう、と、かかりつけ医の話です。

まあ、今まで7年以上歩けたことが奇跡と思って諦めて、
これからは老犬ライフを満喫しましょ(?)
人間だって、70才過ぎれば車いす生活の人もいれば、
杖を使わないと歩けない人もいるわけで、
えー、だってー、元気でスタスタ歩いてる人もいるじゃない。。。(泣)
なーんて、未練がましいことは言わず、死んじゃう人もいるんだし、
生きてるだけでもうけもんだよ~♪
と、前向きに。

ちなみに、チャコ(中型犬)の年齢(13才10か月)は人間の年齢に
換算すると、どのサイト見ても70才くらいらしいけれど、
体重は大型犬??(かかりつけ医曰く“小ぶりなゴールデン”)
なので、大型犬で見ると・・・


なんと!100才!?


そりゃ、もう、生きてるだけでもうけもんだわ。。。



幸い、相変わらず食欲モリモリ!なので、後ろ足以外は
まだまだいけそうです。





チャ : ごはん食べるのに、足、関係ないし~(*`▽´*)ウヒョヒョ
DSC_0527_20190131_03.jpg






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

08:00  |  脊髄梗塞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.22 (Tue)

近況。



嵐のような師走が過ぎて、年明け、もう3週間過ぎてしまったとは・・・


今年は穏やかに(願)とはいかず、母が亡くなって悲しいとか
寂しいとか感じるヒマも無く、諸々手続きに追われながら、
いよいよチャコさんの介護が本格的になり・・・

ちなみに、昨日はオムツ交換10回!!Orz、、、

昨年12月に手術した後くらいから膀胱炎になり、
独特の臭いの尿でオムツも臭!漏らした床も臭!
おしり拭いたタオルも臭!アタシの手も臭!・・・
家中、臭!!(泣)

で、一昨日、かかりつけ医で膀胱から尿を採取し
細菌検査のためセンターに送ってもらって結果待ち。
一般的に処方される抗生剤では効きが悪く、
“犯人”を突きとめてピンポイントで攻撃しよう!
というわけです。

クッシング症候群のこと、陰部腫瘍のこと、
オムツ生活突入のこと、もう後ろ足がダメなので、今後の
通院や散歩のためにカート買わないと、かな、、、
でも、“大型犬用”って、高っ!!(涙)・・・などなど、
ゆっくり書きたいけれど、今回はこのへんで。






チャ : 長生きするのも楽じゃないわね。。。ご飯ちょーだい♪

DSC_0285_20190122_01.jpg

↑お得意のおねだりポーズは健在、、、汗。





テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

09:00  |  病気  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.21 (Fri)

ドタバタな師走。


前回、「詳しい経緯はまた後日」と書いたクッシング症候群のことも
更新する間もなく・・・

実は、検査の途中で陰部に腫瘤が見つかり、(またあらたな病か?Orz、、、)
かかりつけ医より、今すぐどうというわけではないけれど、
このまま放置してもしも尿管を巻き込むほど大きくなってしまったら、
排尿困難なんて心配もあるし、良性なら経過観察でもいいけれど、
もし悪性なら治療方針など考えないと・・・
なので、できることなら早めに切除して腫瘤が何なのか検査したほうが
いいですけどねえ・・・
と言われまして、、、

先延ばしにしてもいいことないし、来年3月で14歳になる
おばあちゃんわんこなので、全身麻酔するなら1か月だって、
半月だって早い方が・・・

ってことで、12月6日に手術の予約をお願いして、
はあ、無事に年を越せるかしら??(いろんな意味で。。。)
なんて、悶々としていたところ、
2年以上入院していたチャコ婆(母)の容体が悪化し、
主治医より、週末まで持たないかも、と言われたのが4日。
で、7日に亡くなり、、、

もー、どーして手術と不幸が重なるのーっ!?Orz。

チャコ家は地震と台風と火災と・・・災難がまとめて
襲ってきたような悲惨な状況になっておりまして(嘆)



そんなわけで、諸々、落ち着きましたら更新しようと思います。

ちなみに、チャコは(チャコだけ??汗)何事も無かったかのように
相変わらず食欲モリモリ、至って元気ですのでご心配なく。





チャ : 早くごはんちょうだいよー!!

DSC_0284_2018221_01.jpg







テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

12:00  |  病気  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>