05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018.06.23 (Sat)

楽チン♪



あんなに・・・

あれほど・・・

どんなテを使っても・・・

どんなにイイ子イイ子しても・・・

どれだけ頼んでも・・・

ぜーったいに飲まない!

断固拒否!!

だった、悩ましいチャコさんの投薬問題。


それが、
えっ?そんなに簡単に??

いいの?それで??

って、拍子抜けするくらい楽になり・・・


時代は変化してるのね(爆)

あと10年早く販売されていたら、きっとアタシは投薬の苦労なんて
知らずに済んだものを、、、



はい、『ちゅーる投薬用』の話です。



では、投薬準備スタート!



こんな感じでちゅーるを絞り出して・・・
DSC_0177_20180623_01.jpg



カプセルを練り込んで・・・
DSC_0178_20180623_02.jpg



カプセル隠して・・・
DSC_0180_20180623_04.jpg



チャ : ちゅーるだね♪早くちょうだ~い♪♪
DSC_0179_20180623_03.jpg



はい!お待たせだね~。
DSC_0182_20180623_05.jpg



チャ : うまうま~♪
DSC_0190_20180623_06.jpg



というわけで、

アンビリーバボー!!

な、チョー簡単投薬終了!!!



そして、2週間の投薬も終わり、
現在は包帯も取れて、またいつくるか分からない再噴火まで
しばし小康状態。


この“平穏な日々”が、1日でも長く続きますように。。。(念)







テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

10:30  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.10 (Sun)

“足”無事帰還♪


チャコカーの車検も無事終わり、
問題の、悩ましい、チャコさん通院時の“足問題”も
なんとかクリアして、皮膚の回復具合も順調ということで、
現在は1日おきペースで通院中。



車検は1泊2日だったので、下記のようなハードスケジュールに。。。



朝一でかかりつけ医へ
 ↓
診察終了後、ソッコーで帰宅してチャコさんを家に置いて・・・
 ↓
またまたソッコーでスタンド(車検依頼店)へ
 ↓
またまたスタンドからソッコーで帰宅(徒歩・汗ダラダラ。。。涙)


なんでこんなにソッコー、ソッコーなの?
だって、スタンドからはお昼までに納車してね、って言われてたし、
お昼までに帰宅しないと、誰かさんがごはんーー!!って騒ぎだすし、、、とほほ。


で、翌日の夕方。


スタンドより、「無事に終わったのでいつでもどうぞ~」の連絡受けて、
ソッコーでスタンドヘ(徒歩・汗ジワジワ。。。涙、涙)
 ↓
チャコカー受け取って、ソッコーで帰宅。
 ↓
チャコさん乗せて、ソッコーでかかりつけ医へ。
 ↓
包帯交換してもらって、ソッコー!ではなく、やっと安全運転で帰宅(爆)



はあ、、、おばさん、疲れた、、、

でも、運良くと言うか、不幸中の幸い(?)と言うか・・・

梅雨入りしたのに、徒歩も通院も雨に降られること無く済んで、
とーっても助かったわ(喜)

しかも、台風接近だそうで、もし、ソッコー!ソッコー!!が台風の
強風&大雨と重なっていたら・・・

きっと、歩いていたら強風で傘飛ばされビショビショになり。。。
チャコさん大雨で徒歩拒否でPからかかりつけ医まで100メートル抱っこ。。。
チャコさんはカッパ着用、アタシは両手ふさがり傘もさせずビショビショに。。。

ああ、、、想像しただけで、気分急降下、、、

でも、実際には台風と重ならなかったわけで、これはきっと
日頃の行いがいいんだわ♪
と、考えることにして、、、気分急上昇(単純!!)






チャ : 姉さん、更年期だから気分の浮き沈みが激しいのよ、きっと、、、(*`▽´*)ウヒョヒョ
CIMG0596_20180610_01.jpg



んん・・・さすがチャコさん、13年も一緒に暮らしていると、
よく分かってるねー(爆)






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

09:30  |  病気  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

イボ、お大事に。。。


クジャクサボテン、
赤いのも開花しました~♪

DSC_0173_20180606_03.jpg





さて、本題。





チャコさん、
13回目の家族記念日(6月1日)から連日通院しておりまして、、、(涙)





チャ : 今日の包帯は緑。
     蛍光色だから目立っちゃう!うふっ♪
DSC_0170_20180606_02.jpg



例の左前足の表皮のう胞からまたまた出血。
表皮のう胞事態、大した病気ではないので、皮膚の下にできたのう胞(袋)を
取ってしまえば治療はおしまい!
なのに、袋取ったあとに縫合する余分な皮膚が無い前足なんかに出来るもんだから、
袋を取ることが出来ず、噴火(出血)しては抗生剤飲んで包帯交換して皮膚が
再生するのを待ち、しばらくするとまたのう胞に老廃物たまって爆発(出血)すると
またまた同じような処置してもらって・・・
の対処療法の繰り返し。


このまま一生“活火山”とおつき合いか。。。


と思っていたら、
患部をよくよく見てみると、のう胞っていうより、皮膚崩壊って感じ(!?)

前回もそうだったけど、今回も皮膚がベロっと剥けちゃってる!

でも、抗生剤飲ませて、包帯交換し続けていると、徐々に皮膚が再生し・・・



アタシ 「先生、何なんでしょうね??」

先生 「んんん・・・どうしてかなあ。。。」

アタシ 「トシのせい??(←だいたい、原因不明の場合はトシが理由に、、、)」

先生 「ここ(左前足)に何か悪さする原因があるんでしょうね、
     腫瘍とかガンとかそういうモノじゃないんだけど・・・」


だそうな。



というわけで、原因不明のまま治療中です(泣)

で、20キロのチャコさん、車に乗せて連れていくのも大変なんだけど、
それよりなにより薬を飲ませるのが大変で、、、

通院よりも薬を飲ませること考えただけで、睡眠障害になるくらい気分はブルーに(爆)

免疫介在性溶血性貧血の治療中は毎日何種類も薬を飲ませなくちゃいけなくて、
嫌がって絶対に飲まないチャコさんに「飲まなきゃ死んじゃうよー!」と、もー、ホント、
泣きながら、無理やり飲ませていたイヤ~な記憶が蘇り、、、


ああ、そんな苦痛で苦悶の投薬なのに・・・


なんと!

今では、ペロリ!!(驚)





今、飲ませている薬『ダラシン』1回2カプセルを1日2回。
DSC_0174_20180606_04.jpg



そして、投薬の強い味方登場!



『ちゅ~る投薬用』
DSC_0175_20180606_05.jpg



ちゅ~る投薬用にカプセルを練り込んで、指先に乗せて口元にもっていくと・・・


ペロリ!


なんと簡単な!!(感涙)


3年前に発売されていたら、アタシのココロは壊れなかったのに(爆!)



ということで、投薬は以前より楽チンになったけど、通院は・・・


巨体を抱える腰が・・・


否、
腰より・・・
巨体を運ぶ“足”が・・・



なんと!よりによって、車検と通院が重なり・・・

車が無いと・・・

通院は無理よね(泣)





チャ : 車が無い時は姉さんが担いで行けばいいのよ。 (*`▽´*)ウヒョヒョ
DSC_0165_20180606_01.jpg



いや~、車が無いって不便。
人間だけじゃなく、犬用の介護タクシーってもの必要な時代じゃないかと、、、

無いなら自分でやるか!(将来的に)
と思ったけれど、それを仕事にすると、資格やら登録やら何やら・・・と
かなり面倒なことになりそうで。

サッサとあきらめましたとさ、チャン、チャン! (-公-、)






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

19:30  |  病気  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.26 (Mon)

打っちゃった!



東京で24日に桜が満開ということは、2日遅れで開花した横浜も
今日あたり満開ってことになるんでしょうか?


ちなみに、昨日(25日)のチャコさんかかりつけの動物病院近くの桜は、
こんな感じ↓でした。
CIMG0512_20180326_02.jpg



満開まではもう一息って感じですが・・・
CIMG0510_20180326_01.jpg



さて、昨日、動物病院近くの桜を撮影したということは・・・

はい、前回ブログにチョロっと書きました通り、また行ったんです。
またですよ、また!(涙)



19日に健診済ませた時に、先生に
「次回は4月下旬頃ですね、フィラリア予防薬をもらいに来ます」
と言ってきたので、血液検査の結果をわざわざ郵送してくれたのに、
また1週間後にノコノコ(ニコニコ?)やってくるとは。。。Orz



“一寸先は闇”


“予定は未定”



もー、常にこんな感じで、ワタクシの座右の銘となってしまいました(嘆)



昨日、チャコさんの胸が何となく黒っぽく見えたので、毛をかき分けて
(胸毛が剛毛なもんで、かき分けないと見えない。。。)
じっくり確認したところ、赤黒いハゲ(アザ?)が!
大きさにして十円玉より少し小さいくらい。
以前から、プチっと黒っぽく見える時があったけど、触ってもイボとか
腫瘍という感じも無く、ただ地肌が黒いかな?光の加減かな??
程度に考えていたのですが、昨日初めて毛をかき分けてみてビックリ!



えー、何これ!?

やだ、また新たな病気??

出血はしてないよねえ・・・

でも、普通じゃないね、この色は・・・



というわけで、
様子見ようか・・・
すぐ病院連れていこうか・・・
でも、病院行くと今日1日のスケジュールぶっ壊れるな・・・
でもでも、様子見ててもどうなるもんでもなさそうだし・・・
あわわわわ、、、と、アタマはグルグル回り。。。

先生、また来ちゃいました、あはは。。。

ということになりまして、、、汗


こんなに早く来るなら検査結果送って頂かなくても良かったですね、
スミマセン。。。
と、一応お詫びをしてから、連れてきた理由を説明し、
早速診てもらうと・・・


「あー、これは、皮膚病の一種ですかね」
とのこと。

「えっ、そうなんですか?また何か悪いものじゃないかと・・・
腫瘍とか・・・放っておいて手遅れになったら大変と思って
今日はどうしようか迷ったんですけど、連れてきちゃいました」

「腫瘍じゃないですよ、本人、痛がったりしてないですよね?
もうけっこう時間経ってる感じですけど、放っておいて大丈夫です」
ですと。


何だかなー、拍子抜け。
でも、ホっと一安心。



で、“次回”先生に確認しようと思っていたことを、せっかくだから
聞いてしまえということで、
「やっぱり今年も狂犬病予防の注射はやめておいたほうが
いいですよねえ?」
と、注射してもらう気まったく無しで、一応聞いてみただけなのに、
「ああ、そうですね、もう大丈夫でしょ、打ちましょう」
とな!?
「でも、先生、免疫の病気の子はやめておいたほうがいいって・・・」
「散歩行ってますよね。じゃあ、打っておいたほうがいいですよ、
もう心配ないでしょ」
ですと。

あらら、チャコさん、普通のわんこに戻っちゃったのねー。

免疫介在性溶血性貧血は何らかの理由で免疫が暴走してしまう
病気なので、ワクチン接種すると、免疫を刺激して悪化したり再発する
危険があるので、接種は控える。
ということになっていたので、先生も止めておきましょうということで、
一昨年も昨年も狂犬病の予防注射はパスしていたのですが・・・


じゃあ、チャコさん、“寛解”じゃなくて、もう“完治”ってこと!?

でも、この病気、完治ってあるの??

と、半信半疑ではあるものの・・・

先生が大丈夫と言うなら、大丈夫なのよ、きっと。

凄すぎーーっ!!



というわけで、3年ぶりに
いただきました~
星3つ~♪

じゃなくて、
骨1つ~♪(??)

星3つ~♪の番組はもう無いんでしたっけ。。。汗





骨1つ♪↓
DSC_0121_20180326_05.jpg

市区町村によってカタチが違うのよね。
肉球とかハートとか。



以上、相変わらずかかりつけ医とは“仲良し”ってお話でした。。。



予定外(予想外)に注射打たれちゃって帰宅したチャコさん。

写真なんか撮ってないで、早く降ろして~の図↓





チャ : 車の中は暑いのよ。。。
DSC_0120_20180326_04.jpg





放っておいて大丈夫と言われた赤黒い皮膚の図↓





チャ : 何かヘンなの?自分じゃ見えないけど。。。
DSC_0119_20180326_03.jpg



はあ、、、

先生には、
「4月下旬頃にまた来ます。
何事も無ければ・・・」
と言ってきたけれど、だいたい何事か起こるのよね(涙)



チャコさん、
“健康で”長生きしてね。。。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

20:15  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.04 (Sun)

イボはどうなった??


豆まきっぱなしでブログ放置してしまい、、、

お越し下さった皆さま、失礼しました(汗)

肝心の“イボネタ”も放置。

スリスリしたり、豆まいたり・・・が忙しかったもんで。。。

でも、イボネタ完結させないと、昨年末からあんだけ大騒ぎしたのは
何だったのよ!?
になってしまうので、3月最初のネタは、イボのその後ってことで。



さて、どのへんまで書いたんでしたっけ??
それさえ思い出せず、、、なほど時間が経過してしまい、
今じゃもう細菌感染してグジュグジュになって毛を剃った場所から
リアップも真っ青のスピードで発毛しておりまして(爆)

毛が無かったなんて、今は昔・・・

毎朝散歩中に会う人から「あら、もう毛が生えてる♪」なんて
驚かれたりして。





チャ : 新陳代謝はまだ若いもんには負けないわよ。
DSC_0112_20180304_04.jpg





ということで、
細菌検査の結果、効果のある薬を飲み(飲ませ)はじめて3日目、
薬をご飯に混ぜたのがバレたせいか、はたまた薬の副作用のせいか、
ゲロった後はご飯を食べなくなり・・・

さらに、布団にシッコ漏らしたり、人の部屋のカーペットに
ここはペットシートか!?ってくらい、フツーに放尿してたり。。。Orz

それって副作用?嫌がらせ??

などなど散々な日々が続いたりして(泣)





チャコさま専用のボアカバー掛け羽毛布団。
(羽毛ですよ!羽毛!!羊毛でなく、綿でもなく、、、
どんだけ○ばか!?)

これにシッコですよ(号泣)
DSC_0106_20180304_02.jpg



で、何事も無かったかのように“人の”布団に・・・



チャ : 何か問題でも?
DSC_0105_20180304_01.jpg





何はともあれ、
えー!
あの食いしん坊バンザーイ!!のチャコさんが
ご飯食べないなんて(驚)
これは事件です!!!


で、診察時間終了間際のかかりつけ医へ滑り込み。


先生:
「ああ、嘔吐はあの薬の副作用で出ちゃう子がいるんですよねえ、
じゃあ、一旦薬やめますか。
点滴(補液)と吐き気止めの注射しておきますね、これで吐き気が
治まれば食欲も戻ると思いますが・・・」

と、注射&点滴してもらってその日は帰宅。

が、大量の水分(点滴)が体内に入ったもんで、
夜中に大量放尿(涙、涙。。。)

でも、吐き気止め注射のお蔭で食欲は戻ったような・・・



そして翌々日に再診。



先生:
「やっぱり、いま体内に残っているかも知れない細菌を
全滅させるには、薬飲ませて欲しいんですよねえ、出来れば
10日間。」
とな。



先生、、、

出来ればって、、、

言うのは簡単だけど、、、

チャコに薬飲ませるのって至難の業なんですよねえ。。。
(↑先生も手こずらせるツワモノですから、、汗)

でも、せっかく治ってきたのに再発したらまた面倒なことになるので
頑張ります!


と、別の種類(錠剤→カプセルに変更)10日分処方され帰宅。



それから10日間、薬を飲ませる新たな方法を編み出し、
朝晩2カプセルづつ計40個、全て飲ませて終了。
(新たな方法は企業秘密です。爆)



ちなみに、今回のドタバタ劇の投薬の流れは以下の通り。



副作用(嘔吐)で途中棄権の「ミノサイクリン」
(黄色い錠剤)
DSC_0156_20180304_05.jpg



10日間、頑張って完走した「クリンダマイシン」
(オレンジと透明のカプセルだったけど、撮影し忘れ残骸のみ、汗)
DSC_0154_20180304_03.jpg



というわけで、現在は投薬も通院も終了して、今度かかりつけ医へ行くのは
毎年恒例、誕生日(3月20日)の健康診断。
の予定。
それまでに何事も無ければ・・・の、あくまでも“予定”だけど。。。





話変わって、
イボでなく、金のなる木の花のその後。





もりもり・・・
DSC_0157_20180304_06.jpg





もりもり咲いてます♪
DSC_0158_20180304_07.jpg



諭吉さま大脱走に反比例するように大量開花。

金のなる木って・・・

「富」や「一攫千金」が花言葉だそうな。

チャコ家の場合、間違いなく「富」とは無縁のようなので(泣)
これは、「一攫千金」を狙えってことか!?



えっと・・・



次のジャンボ宝くじの発売日はいつだったかな?щ( ̄∀ ̄)ш






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

23:30  |  病気  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>