03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012.09.20 (Thu)

回想。。。

みなさん、こんにちは。

暑さ寒さも彼岸まで。
と言いますが・・・

今日も朝から汗ダラダラ(泣)

いや、もう少しの辛抱です。

何とか彼岸まで生き延びたみなさん、涼しい秋はもうすぐそこです。


さて、父がまた入院して3週間が過ぎ・・・

いろいろありますね。
(ホント、この“いろいろ”の一言に尽きる)

父ネタでは面白くないので、本ブログ主役のチャコさんに登場してもらおう♪
と思いきや、そういえば、父がガンの手術してから、いや、その前に、
チャコさんがうちに来てからというもの、所謂“旅”に出てないなあ、なんて
ふと思い・・・。

20代の頃は「世界中を旅したい」と思いながら、死ぬほど働いては
休みをもらって海外へ、で、戻ったらまた倒れない程度に働いて・・・の日々。

が、どんなに頑張っても世界中は無理だと諦め(そりゃ初めから無理だわな)
30代の頃は「それなら国内だ」と仕事の合間に北へ南へ。
土日も関係ない仕事の真っ只中の時は、「よし、明日は休めそうだ」と思うと
「じゃ、本場のラーメン食いたいぞ!」と、札幌のラーメン横丁へ日帰りで(爆)

思い立ったが吉日♪を実践する日々(笑)

1泊2日で沖縄の石垣島へ、なんてことも。
(もったいねー!)

その頃、アウトドアにもハマり、連休とあらば、車にテント積んで東へ西へ。
飲兵衛はね、運転気にせず飲みたいからデイキャンプは勘弁を~なのよ~(笑)


しかし、チャコさん登場でテント泊も疎遠に。
だーって、お嬢さま、テントだと外の音が気になって吠えるんだもん、、
バンガローだと吠えないけどね。。汗

そんなこんなで、ここ数年、自然の中に帰ってないなあ、、泣

いや、自宅周辺が田舎だからわざわざ自然の中に帰らなくても。
だけど、そうじゃないんだね、隣近所の住宅が見えない田舎ならいいけどね、
そこは田舎と言っても都市部の辺鄙な住宅街とホントの片田舎とは違うね。

ああ、山が呼んでる、森が呼んでる、川が呼んでる~(嗚咽)

と嘆いてみても、厳しい現実は変わらず。

しかし、実はそんなに言うほど嘆いていなかったりして。。


世界へ~の20代、国内だ~の30代を過ぎて40代に突入する頃になって
ワタクシ、悟りの境地に達しまして、、、
まだあちらの世界には行っておりませんが、悟りました(爆)


「足るを知る」

ですわ。


もー人生すべてこれに尽きる!

欲を言い出したらキリが無いんです。
ワタクシはもういつお迎えが来てもいいと思えるほど楽しみました。
酸いも甘いもじゅうぶんです。
お腹いっぱい、胸いっぱい(笑)

思い出だけで余生を過ごせます。シミジミ…(大笑)


というわけで(前置き長っ!)思い出にひたってみたのですが、
自分だけで楽しんじゃもったいない。
せっかくだからブログに写真アップしてしまえ。
と思ったけれど、あら残念。
いい写真はほとんどフィルムだわ。。。

そうだね、昔はデジカメなんて無かったよ。
携帯カメラなんてのも無いし。

で、探してみたら、2004年頃から使えそうなデジタル画像有り。

以下、おもに身内で行った時の画像を一部ご紹介。
どれどれ?なんて興味津々なお方は眺めてみてチョンマゲ(←古過ぎて逆に新鮮!爆)








2004年6月(竹富島)

おっと、いきなり本人じゃなくて妹と牛登場(爆)
珍しいシンクロペアですな。
2004-06-25(石垣)_20120919123926
(こんな写真載せて、妹から烈火のごとくお怒りメールが来そうだ。。滝汗)


おっと、これまた本人ではありませんよ。
ソーキそばの肉をほおばる母。
ソーキそばとオリオンビール、最高だったねえ♪
2004-06-25(石垣)_20120919123820
(母はブログ見ないから、どんな写真載せてもお咎めなしだ・笑)





2004年7月(八千穂高原)

ぐっ、また本人ではなく…。
今は亡き、否、まだ存命のこれが父なのだ。

アウトドアと言えば何かと便利な“オトコ手”
しかし、チャコ家唯一の貴重なオトコ手は、車の免許も無く、酒も飲めず、気も利かず…の
見事三拍子揃ったお方でして。。。

が、一人で留守番させるとひがむので、たまには仲間に入れてあげたけど、
一人前の働きを期待出来るわけもなく。
で、まあ、鍋の見張りでもしててよ、ってことで(苦笑)
2004-07-17(八千穂)_20120919124014


見張りはしても、調理はしないので、結局、見てるだけ~(爆)
2004-07-17(八千穂)_20120919124050





2004年8月(北軽井沢)

あら、また仲間に入れてあげたのね(笑)
いやー、この時は参った。。
突然の局地的な集中豪雨で、テントサイトが水没(泣)
おーい、スウィートグラス(←キャンプ場)水はけ悪いよー!
2004-08-08(北軽井沢)_20120919124129


豪雨の後はカラっ!と快晴。
ここに住んでるみたいな洗濯物。。。
2004-08-08(北軽井沢)_20120919124209





2004年9月(山梨)

南アルプル、八ヶ岳に囲まれていい場所だったよ。
2004-09-20(チロル)_20120919124245


テント設営も順調で。
2004-09-20(チロル)_20120919124329


天気も良くて。
2004-09-20(チロル)_20120919124401


最高♪

だったんだけどね、2泊3日の3日目が平日だったせいか、2泊目の夜は
他に誰もいなくなっちゃって貸切状態。
夜は真っ暗なんだよ。
そりゃあ、山の中だからね。
しかも、管理人さんは夜は帰宅しちゃうのよ。
ええ、怖いよーって言ったら、「じゃあこれ渡しておきますから何かあったら」って
斧と携帯番号書いたメモ渡された日にゃー、あーた、もう帰ろうと思ったよ。

翌朝まで何もなかったけど、生きた心地しなかったね(泣)





2004年10月(西伊豆)

また山の中だ。
10-24-09__20120919123709.jpg


この時は台風通過でキャンプ場までの道がスゴイことに!
10-24-25__20120919123747.jpg





2005年3月(丹沢)
IMG_0993_20120919124437.jpg


いやー、この時も大変だった!
深夜に米軍の集団(横須賀か?厚木か??)がキャンプ場に乱入してきて、
たぶん酔ってたんだろうけど、音楽ガンガンかけて大騒ぎ。

さすがに身の危険を感じて助けを求めようにも管理人小屋ははるか遠く。
周り見たけどテントは他に2張あったかな。
(またそういう空いてる時に行っちゃうんだね、、)
携帯も圏外。

米軍相手じゃ何かあっても犯罪として扱われるかどうか怪しいし、これはもう
何としても無事に朝を迎えねば!で、息を殺してただただ祈るのみ。
そうか、死んだフリしてれば助かるかも♪
ええ、気持ちは死んでました。。(泣)

結局、翌朝管理人さんが「勝手に入ってきては困る!」と言ったら(英語?日本語?)
オオ、シラナカッタヨ、ソーリー。
と言ったかどうか知らないが、大人しく帰ったそうな。


写真の撮影日確認したら、3月20日だった。
おお、2005年3月20日といえば、チャコさんの誕生日(と思われる日)じゃないの♪

あなたが生まれた日、姉さんは死にそうだったのよ。。



そんな怖い思いしたのに・・・





2005年5月(丹沢)
IMG_1040_20120919124508.jpg


また同じキャンプ場行ったんだね(汗)
懲りないね。
怖いもの知らずだね。
嫌よ嫌よも好きのうちだね。
んん、あの怖さがたまらない♪(爆)


テント設営終了と同時に待っていたかのように中で横になる母。
はい、どうぞ、どうぞ、酒宴の準備が出来るまで安らかに(爆)
IMG_1056_20120919124535.jpg


母、目覚める頃には準備完了!
IMG_1066_20120919124614.jpg





そして、ついにチャコさん登場♪

2005年11月(安比高原)
PIC_2381_20120919124645.jpg


ということで、この後、徐々にテント活躍の機会が減っていき・・・

今では、
「ヤフオクに出しちまおうか」
「いや、リサイクルショップへ持ち込んだほうが早いな」
と、邪魔者扱いされる始末。

あんなにお世話になったのに、、


でも、手放さないでおけば、きっとそのうち表舞台に復帰する機会も。

ほら、あの計画停電の時のランタンのように(苦笑)







テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

11:00  |  アウトドア  |  TB(2)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.11 (Sun)

連休のお楽しみ

季節は秋。
行楽シーズン到来。

どこへ行っても、何をしても、気持ちのいい3連休ですが、みなさん、いかがお過ごしですか?

高速道路も1000円だし、キャンプにでも行きて ~

だけど、渋滞は大嫌いだ ~


ってことで、自宅でアウトドア。
( って、この日本語は正しいのか ? )


卓上コンロ使って、備長炭でサンマ焼きたい。

と言ったら、

室内は勘弁してくれ。

と、却下。


いいよ、いいよ、外で焼くから、プンプン !







ってことで、準備完了。






立派なサンマです ♪
DSC_0982_090926_02.jpg



しかし ・・・



脂ののりがあまりにも良過ぎるサンマだったゆえ、焼き始めてしばらくすると脂がポタポタと
炭火に落下し、炎上。

その光景は、まさに防災訓練時によくやる消火器の正しい使い方を実演する際の
火元さながらの燃え具合。
( 説明が複雑過ぎ 。。。 )

「 消火器のホースをあのサンマに向けて下さい ! 」

みたいな ( 汗 )


百聞は一見にしかず。

で、その時の写真があればいいのだけれど、なんせ必死に消火活動していたもんで
撮影どころじゃなかったわい。

消火活動中にアタマの中をよぎる新聞記事。

「 11日午前11時半頃、横浜市○区の住宅の裏で、この家に住む長女がサンマを焼いて
いたところ、炎上し、家屋に燃え移って住宅を半焼させる火災がありました。 」
なんて。



幸い、鎮火に成功し、その後はポタポタ脂を少なくすべく、サンマ1匹づつ焼くことに。
( 危険だから、もう止めんかい !! )
DSC_0983_090926_03.jpg
焼死体 。。。




はい、サンマはもう止めます。

お次は焼き鳥。
DSC_0987_090926_05.jpg





んん、いい焼け具合だぜい。
DSC_0988_090926_06.jpg



その頃、家の中では ・・・



外でセッセと焼いて運ぶ人。
内でパクパク飲み食いする人びと。
の2極化が進んでおりました ( 泣 )

「 お ~ い、焼き鳥まだか ~ い 」

なんて。
DSC_0986_090926_04.jpg





チャ : アタシもパクパク飲み食いする人びとの仲間に入れてもらえませんかね。
DSC_0992_090926_08.jpg





チャ : く ~、サンマのニオイ、たまらん !
DSC_0991_090926_07.jpg



それにしても ・・・

アラフォーおんなが一人、外でサンマ焼く姿って ・・・

どうなんですかね。

と言うか、広い庭があれば、みんな外に出て焼いて食べればいいわけさ。

そういうことです、はい。





【 アウトドア ワンポイントアドバイス 】

サンマや鶏肉などなど焼き終わった後の火は、火力が弱いとはいえ、まだまだ “ 余力 ” を
残してます。
もったいないので、サッサと始末してしまわずに、お湯を沸かしましょう。

さんざん飲み食いした後に、そろそろ一服。
という頃合にお湯が沸いてて、とっても便利。
DSC_0996_090926_09_20091011223541.jpg


でもね、飲んだらそのまま酔っ払って寝ちゃうよ。
って方々は、シッカリと火の始末をしてから寝てちょうだいね。




< お知らせコーナー >



10月4日 ( 日 ) に、湘南いぬ親会が開催されましたが、その後もまだまだ
保護犬たちの赤い糸探しは開催会場を移して続きます。


☆★☆★☆

【 10月18日 ( 日 ) : 毎月定例開催の篠崎 】




☆★☆★☆

【 11月1日 ( 日 ) : 今回で開催2回目の八王子 】




*****


ちばわんでは、猫も保護しています。
こちらもヨロシクお願いします。


☆★☆★☆

【 10月25日 ( 日 ) : 今回で開催2回目の西大井 】




詳しい開催情報は、各バナーをポチっとね クリックON




テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

23:00  |  アウトドア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |