06月≪ 2016年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.07.26 (Tue)

微妙な・・・



あらら・・・
“詳細はまた後日”からアっという間に2週間。。。(滝汗)

今日は早くもかかりつけの病院での血液検査の日。
(大学病院検査日から2週間後ということだったので)

で、どっちから書こうか・・・??

混乱するので、2週間前に戻って。。。



7月12日。

かかりつけの病院での血液検査結果や「こんなに薬飲めてないんですー」の
一覧表を持参して、大学病院へGO!の日でした。

結果、前回検査時(5月31日)と全く同じPCV39%だったので、
一旦薬はやめてみましょう、ということに。



あれから2週間・・・



薬の長期服用の副作用では?と密かに疑っていた軟便状態も
徐々に改善傾向にあり、突然後ろ足がヘタヘタしちゃって動けなくなるって
症状もグっと回数が減り、このまま薬やめられるといいね~
の、今日のかかりつけ病院での血液検査結果は・・・


PCV 37.4%

微減。。。(涙)

RBC(赤血球数)も4.77(7月12日)→4.50(本日)と微減。。。涙、涙


先生曰く、
「機器の誤差の範囲内ならいいんですけど・・・薬やめて下がり始めた兆候なら
早く治療再開したほうがいいので、もう1回、3日後に検査しましょう」
となりまして、、、

でも、薬やめて2週間経ってこの数値なら誤差なのかな・・・
再燃(再発)なら、もっと減るペース早いと思うんですけど・・・

などと、安心していいのか心配したほうがいいのか、何とも複雑なお言葉。

なかなかうまくいかないねえ。


ちなみに、PCV(赤血球容積)の基準値は、37~55%

さらに、脾臓取ってしまった子は寛解してもMAX39~40%だそうで、
(かかりつけ医の治療経験談)
そう考えると、ここ数か月、39%前後をウロウロしていたチャコの数値は
決して高値ではないけれど、悲観的になるほど低値でもなく・・・

でも、今回の37%台ってのは油断できない数値なので、次回(金曜日)の
検査ではどうなるか・・・またまたドキドキな日々が続きます。。

しかし、本犬、いたってフツーに過ごしておりまして、
相変わらず食欲もあるし、まあ、再燃したらしたで、ステロイド復活しちゃうけど、
あまり深刻に考えず、前向きに、前向きに。


というわけで、雨、降りそうで降らない微妙な今日の空模様と同じく、
何だかスッキリしない気分ではありますが、アレコレ考えても
なるようにしかならないってことで、気楽にいこうと思います。






チャ : 姉さん、この写真も写りが微妙だね、、、(呆)

DSC_0269_20160726_01.jpg


はい、、、最近、撮影の腕も微妙。。。

ってか、ここのところ急激に視力が落ちたような気が・・・
新聞の文字が裸眼ではビミョーになってきまして、、、汗
そろそろ老眼鏡でしょうか。。。ガックシ、、、Orz。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

16:30  |  免疫介在性溶血性貧血  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>