02月≪ 2017年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.23 (Thu)

祝・誕生日♪


結局・・・

左前足のイボは以前背中にもできた「表皮のう胞」ということで
一件落着。
(「表皮のう胞」についてはご興味&ご関心のある方はご自身で
お調べ下さいませ。・・・書くの面倒なので、、、汗)

但し、今回は“袋”を切除していないので、今後も“袋”がある限り
また老廃物などがたまって大きくなれば出血したり爆発したり・・・が
あるかも。
ということで、継続的に要観察です。

まずは舐め舐めしてばい菌が入らないようにテープや包帯でガード。


以上が3月10日までの話。


で、3月20日。



一昨年、免疫介在性溶血性貧血を発症し、その後、血腫発見で脾臓を
摘出したり、肘だこから細菌感染して敗血症になりかけたり・・・と
何度三途の川、否、虹の橋を渡りかけたことか・・・のチャコさん。

そんなチャコさんが昨年誕生日を迎えられた時は感無量でしたが、
今年は何事も無かったかのようにサラ~っと誕生日を迎えてしまいまして・・・

何と・・・

何と・・・


あの、“死にかけ”チャコさんが12才になりました!!


毎年恒例の誕生日健診の結果も良好で、血液検査も腎臓&肝臓の
数値は特に問題無く(僅かに基準値オーバー項目はあるものの)
問題の血球数値系もほぼOK。

さらに、脾臓取っちゃった子は37%程度あればじゅうぶん!の
PCV(血球容積)に至っては、何と!まさか?の41.6%!!
(基準値→37~55%)

前回(昨年12月24日)検査では40.5%だったので、
上がってる、、、(驚)

さらにさらに、骨髄内で新しい赤血球を造っているかどうかの数値、
RETIC(網状赤血球数)は、76.3!!
(基準値→10.0~110.0)
これまた前回は60.1だったので、現在、チャコさんの骨髄内では
新しい赤血球をガンガン造ってるというわけで。。。(驚愕)

免疫介在性溶血性貧血を発症した当時、先生に「ほとんど
造ってない状態です」と言われた同じわんことは思えない激変ぶり。


まさか・・・


この子は何があっても死なないかも・・・???
なんて。。。






チャ : 毎日ご飯作ってくれれば死なないよ~(*`▽´*)ウヒョヒョ





人間ならよく「大病すると長生きする」と言うけれど、
チャコさん・・・


あなた、もしや・・・


サラ~っと、あと10年くらいいってみる??


否、10年後に自分が生きているかどうか分からないし、、、
悩ましいところだわ。。。Orz





スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

23:00  |  記念日  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。