09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011.02.16 (Wed)

動物病院(2月1日-その3-)

やっと ・・・

やっと、2月1日の出来事第三弾です。

タイトル : 動物病院(2月1日-その3-)



で、何で動物病院へ?



そうなんです。
この健康優良児が何で?
ですよ。

例え血便出そうが、目が充血しようが、
「そんなもん、そのうち治るわい。自然治癒力で頑張れ!」
と、チャコさま溺愛しているわりには意外と“星一徹”なみの
スパルタ姉さんぶりをブログで公表しているアタシ。

ええ、それはもう、愛するがゆえの厳しさよ(爆)

ちょっとしたことで、その度に病院に連れて行って、薬飲んだり
点滴打ったりしてたら、弱い子になっちゃう。
自分の免疫力と自然治癒力で強く逞しく生きていってね~♪
との願いをこめて、毎日セッセとご飯を作り続けて早5年半。
人間もわんも「食」は健康の基本。

と頑張っていても、「食」だけではどうにもならないことも。
体質とか遺伝とか環境とか ・・・病気の原因はいろいろだし。



今回の病院行きの経緯は、以下の通り。



それは昨年のお盆休み中のこと。
(そんなに前の話かよ!?・驚)

毎日毎日、チャコのアタマからおケツまで撫で回すという痴漢行為を
繰り返しているアタシ(爆)
それは、ただ可愛いからってワケじゃないんですよ~。
(もちろん可愛いけど♪)
その日もナデナデしておりました。

背中をナデている時、
んん?
おや??
何かが触れた???


もう一度、ナデナデ。

やっぱり何かある。

毛を掻き分け「何か」を探し当ててみると、それは何と言うか、ニキビのようなものだった。
指で触るとプチっとした感触が。
米粒よりずっと小さいデキモノ。(?)

ニキビかしら、、、
食べすぎ??(汗)
まあ、悪いものならきっとどんどん大きくなるはず。
しばらく様子見ってことで。


と、あまり気にせず、しばらく放置。
もちろん、日々の痴漢行為は怠りなく(爆)





が、数ヶ月してもニキビもどきは消えるでもなく、大きく膨らむでもなく・・・
ただ、少しだけ大きくなってきているような気も。
(気のせいかも)



1月9日撮影。
SH380561_20110216_02.jpg





場所は、このへんね。
背中の「ココ」のあたり。
SH380562_20110216_01.jpg
胴・・・ながっ、、、(汗)



で、念のため調べてみた。
結果、「アテローマ」と診断(←診断したのはアタシ。。。)



<参考>
粉瘤腫(ふんりゅうしゅ、 (アテローマ))とは、新陳代謝によって表皮から剥がれ落ちる
垢などの老廃物が、皮膚内部(真皮)に溜まることによってできる良性の嚢胞性病変の総称。
表皮嚢胞あるいは類表皮嚢胞とも呼ばれる。
一般的には「しぼうのかたまり」みたいに説明されることがあります。ところが本当は脂肪の塊
ではありません。皮膚の下に袋のような物ができて垢や皮膚の脂(皮脂)が、この袋の中にたまって
できた腫瘍のことです。





アテローマならそれほど心配しなくてもいいわ。
もし脂肪腫や肥満細胞腫なら、もっと盛り上がってくるはず。
チャコの場合、プチっと先端が黒っぽくなってきてるから、最悪、中身出しちゃえば治まるでしょ。

とまあ、なんて楽観的で自信過剰な飼い主なんでしょう(呆)



が、徐々に尖がってきた。
まさに、ニキビの芯が出てくる感じ。



1月29日撮影。
SH380629_20110216_03.jpg



潰したら、中身がピョ ~ っと出てきそうだけど、
「雑菌とか入るとマズいんで、くれぐれも自分で潰さないように」
とネットに注意書きが。



じゃ、電気屋さんにも行かなきゃなんないし(電気屋さんと動物病院は徒歩で5分ほどの距離)
ついでに連れて行くか。

ってことで、2月1日は、
耳鼻科
地デジ化
動物病院
となったわけです。



いざ、動物病院へ。
待合室で待つこと20分ほど。
その間、そうは言っても「もし悪性の腫瘍とかだったら・・・」と、一抹の不安が無きにしも非ず。
壁にはペット保険のポスターが。
手術(麻酔して切開)なんてことになったら・・・
治療費いくらかかるかな・・・
地デジ化より高かったら、もう今日から禁酒だな(爆)
などなど、少々弱気に。



そして診察室に呼ばれた。


先生:
今日はどうしました?

アタシ:
あの、去年の8月頃から背中のここに・・・(ブツを探す)
ここに、こんなものが。
調べたんですけど、アテローマかなって・・・

先生:
ああ、これね。
(と、ブツを確認するなり指で潰してしまった!)

アタシ:
あああ・・・
(ブロガーとしては撮影したかったのに、あっという間にブツが消滅・泣)

先生:
表皮嚢胞って言いましてね、皮膚の下にのう胞が出来て・・・


と、先生、ご丁寧にホワイトボードに書きながら説明してくれた。
けど、撮影出来なかったことがショックで、説明内容はほとんど記憶にナシ(爆)


アタシ:
先生、じゃあ、のう胞を取らないと、またプチっと出来ちゃうんじゃ?

先生:
そしたら、また潰せばいいから。

アタシ:
はあ・・・そんなもんですか。。。



かくして、この日の病院代は診察代の1,050円也。
ホント、病院代がかからなくて、いい子ね~♪
やっぱりペット保険は加入しなくていいや。(単純)



で、ブツを潰された後の背中。



2月1日撮影。(処置後)
DSC_1224_20110216_04.jpg



今では、どこにブツがあったのかも分からないほどに。
触っても、触っても、ブツ痕は発見出来ず。



とまあ、長い長い1日が終ったのでした。
3本だて。
1日で3度美味しい。
ネタ盛りだくさんで、ブロガーにはたまんない日よね(爆)








チャ : 3つとも無事に終って、メデタシ、メデタシだね~。
SH380623_20110216_05.jpg





ということで、最後は毎度おなじみのお知らせ。


2月20日(日)



詳しい開催情報は、バナーをポチっとね クリックON


日曜日、雨マーク出ちゃいましたねえ。
せめて開催時間中は降りませんように。




テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

22:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

To: まるまるさん。

おはようございます!

ありがとうございます。
お陰さまで事なきを得ました。
「ヒカク」調べてみましたよ。
良性なんですね、良かったですね。
人間もわんも健康が一番。
お互いに頑張りましょうね♪

で、地デジね、、、
アタシ、一歩間違ってたらアキバ系に・・・なんて(笑)
別に専門分野じゃないんですけどね(IT系の専門学校行ってたとか、理工系の学校卒業したとか、全くナシです)ちょっと調べれば(慣れれば)何とか出来ちゃうタイプなんです、ナゼか。。。

あっ、まるまるさんはいいんですよ、苦手でもぜんぜん分からなくても。
だって、ちゃんと頼りになるダンナちゃんがいるんだから。(ですよね??)
いないと(←アタシ)何でも自分で出来るようになっちゃうんです。
悲しいかな、、、(爆)
チャコ姉 |  2011.02.19(Sat) 07:21 |  URL |  【コメント編集】

こんばんわ!
チャコちゃん大した事無くてよかったですね。
レンも半年ほど前に同じようなのできました。
ちょうど動物病院へいく予定になっていたので、ついでに先生に聞いてみたんですが。。
今、思い出そうと思っても名前が。。(汗)

思い出しました!!(ホッ。。。)
「ヒカク」だそうです。
悪いものじゃないし、自然に取れますよってことでいつの間にやら、
気づいたら取れたあとでした。

地デジ。。
ああいうのに強いんですね~?(尊敬!!!)
私、まったくダメ!!ですよ。
録画が出来るだけで、我が家のテレビは地デジ化しているのか?さえ
わかりません。
まるまる |  2011.02.17(Thu) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/237-5aa4ba5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |