05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013.03.18 (Mon)

行って良かった写真展

皆さん、こんばんは。

春の嵐~が吹き荒れて、梅の花びらは吹き飛ばされてしまいましたが・・・
東京では16日に桜が開花したそうで、いよいよお花見シーズン到来。
今週末頃には満開かしら♪
どこへお花見に行こうかな~♪♪
って、行っても近場ですけどね。。


さて、先日載せたクリスマスローズに加え、椿にも種類があったことが判明。
というか、いろいろ種類があるだろうことは知ってましたけど、
我が家の椿もヨリドリミドリだったとは、、、

知らなんだ。。。
知らな過ぎた。。。

今まで住んでて、庭いじり=ジジばばの仕事、と思ってきた私の人生って・・・
なんて無味乾燥な・・・だったんでしょ、、(爆)

花のある生活。
土いじりの出来る生活。
って、幸せな生活じゃないのかしら。

そんなことを思うのは、トシ取った証拠。
と複雑な心境の今日この頃。

なーんてね、
庭の植木鉢どかしたら便所虫(ダンゴムシ)がウジャウジャ。。。
そんなモノ見た日にゃ、幸せ~♪なんて気分にはなれないんだけどね、、、



ということで、今開花している椿を撮ってみた。





ヨリ。
DSC_0550_20130318_07.jpg

ドリ。
DSC_0552_20130318_08.jpg

ミドリちゃん。
DSC_0553_20130318_09.jpg






変わって、桜開花とは関係無い16日(土曜日)の別の話。



Twitterつながりの方がボランティアをしている動物保護団体が写真展を開くと
教えてくれたので、いざ!横浜会場へ。





にゃんだーガード/中川こうじ写真展
DSC_0549_20130318_06.jpg





福島の警戒区域内に取り残された犬猫たちを撮影した写真展。
DSC_0545_20130318_02.jpg





せっかく保護出来たのに、その後亡くなってしまった子。
保護した後、家族に会えた子。
苦労して保護した後、やっと家族に会えたのに、栄養状態が悪く亡くなってしまった子。

スタッフの思いや保護当時の様子などの文章が添えられている写真が多く、
胸を打たれます。
DSC_0546_20130318_03.jpg





中でもこの1枚。


“無言のメッセージ”
DSC_0547_20130318_04.jpg



添えられた文章には・・・



死期を悟った動物は姿を消す、と言われています。
人目を避けてひっそりと息を引き取るものだと・・・

しかし原発20キロ圏内で見かける犬や猫の死骸は、
玄関先や道路の真ん中など人目につく場所に横たわっています。
まるで私たちに何かを訴えかけるように・・・

がんばって、がんばって、生きていてくれていたのに、
間に合わなかった、救い出せなかった・・・
この活動をしていて何よりも悲しく、つらい出来事です。
何度経験しても慣れることなどありません。
心を引き裂かれ、えぐられ、絶句してしまいます。

どうか一瞬でもいいから祈ってあげて下さい。
私たちが何気なく生きている今日この時を
もう二度と生きることのできない子たちのために、
そして、圏内でまだがんばって生きている子たちのために。



とありました。


危うく、会場で涙腺決壊するところでした。


祈ります。
今日も明日も明後日も・・・。






私が会場にいる間、人だかりの絶えることが無かったグッズ販売コーナー。
どのグッズも丁寧にラッピングされ、きれいに並べられていたので、
スタッフの皆さんの準備も大変だっただろうな・・・と、肝心のグッズより
裏方事情に気が向いてしまう、ボラ経験者の悲しいサガ。。。
DSC_0548_20130318_05.jpg



横浜会場は17日で終わってしまいましたが、7月にも開催予定の模様。
他に新宿、埼玉、千葉でも予定しているようなので、是非行ってみて下さい。



チャコの出身団体「ちばわん」でも以前「犬猫みなしご救援隊」の写真を
いぬ親会場で展示したことがありますが、震災から2年経ってもいまだに
家族と離れ離れにされた子たちがいることを、その子たちを救おうと必死に
活動している人たちがいることを、忘れてはいけないと思います。


そして、
自分も何かしたい。
お手伝いすることはない?
どんな活動してるの?
などなど関心、興味がある人は是非調べてみて下さい。
多くの保護団体(個人)がいろいろな活動をしています。


全てをご紹介することは出来ませんが、せっかくなので今回のブログに
名前が登場した3つ、以下にリンク貼っておきます。



ちばわん

にゃんだーガード

犬猫みなしご救援隊



ボランティア活動は、
出来る人が出来ることを出来る時に。
が大切と思います。

助けたい!の気持ちが強過ぎるあまり、途中で心身ともに(経済面も)
息切れしてしまうこともあるので、長く続けるためには無理せずに。
と言っても、無理している人が多いのが現実。
犬猫の過酷な現状見ると、無理せずに、なんて無理なんですね、、





そんな強い思いの人たちのお陰で命をつないだ我が家のチャコさん。
もうすぐ8歳の誕生日を迎えます。





2005年5月、預かりさん(チビスケ母さん)宅にて。
140_4058_20130318_01.jpg
※ チビスケ母さん撮影




テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

21:00  |  イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/385-7e19c240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |