10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015.10.19 (Mon)

週休2日の結果は・・・



AM1:10 山盛りウンP

AM5:30 山盛りウンP

・・・



皆さん、こんにちは。

夜中と明け方にチャコさんのウンP処理で起こされて、
少々意識朦朧気味だけど、今日は仕事休みだし、
絶対に昼寝するぞー!と思いきや、
お昼ご飯食べてウトウトしていたら、シッコびちゃびちゃ~
で走り回るチャコさんに起こされて、もー!昼寝が無理なら
ブログでも更新するかー!!
と、ヤケクソでPCに向かっているチャコ姉です(爆)



さて、今日は病院で先日の膀胱検査の結果を聞きました。


結果は「陰性」


ということで、頻尿の原因はやはり薬の副作用でした。
ホっ。。


そして、毎週土曜日恒例となりました血液検査の結果ですが、
こちらは・・・


ほぼ可。


ということで・・・


週休2日になり初の検査で結果を聞くまでドキドキしておりましたが・・・

まるで先生から通信簿を渡される前の子供のような・・・


前回数値よりは少し下がった感じでしたが、
先生曰く、
「普通の子でも何回か検査すればこのくらいの誤差は出るという程度の差
なので、すぐに薬を減らしたせいで数値が下がったと判断するほどの
下降ではありません。」
とのこと。



ちなみに、結果は・・・


                     10/17    10/10
PCV(血球容積 基準値 37~55) → 40.5%    43.0% 
赤血球(基準値 5.5~8.5)    → 5.03     5.46
白血球(基準値 6000~17000) → 9700     7700
血小板(基準値 200~500)    → 265      270



では、次回の検査が重要ということね。

もしこのレベルをキープ出来ていれば、また薬が減らせるかも?


しかし、回復が順調だからといって油断は出来ません。

なんせ、怖い、怖ーい難病ですから、、、


以下、こちらより転載。

---

治療成績について

残念ながら、この病気の死亡率は高く、
あらゆる治療に反応せず、死亡する例も少なくありません。


・ 重症例の死亡率 : 初期の状態により様々ですが30~70%の幅があります。
・ 治癒後の再発率 : 免疫抑制剤を併用した場合→0%との報告があります。
  免疫抑制剤を併用しなかった場合→25%の再発率との報告があります。
・ 一度状態が良くなった例でも1年後の生存率は50%と言われています。

---

以上。


いやー、怖いですねえ、、

なんか、もー、気にし始めたら眠れなくなりそうな、、、

でも、先のことを心配しても仕方ないので、目の前のことに集中、集中。

そう、目の前のことに。


目の前の・・・


目の前の山盛りのウンPに集中。。。



チャコちゃ~ん、ウンP多過ぎーー(嘆)

なんでこんなに山盛りなのー!?






チャ : だって、姉さん、ダイエットとか言っておから食べさせるから~
     ウンPどっさりよ~(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

DSC_0842_20151019_01.jpg






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

15:00  |  免疫介在性溶血性貧血  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

To: まろ母さん

お蔭さまで何とか・・・今のところ順調のようですm(__)m

はい、起きてもいない先のことをアレコレと想像して悶々とするのは
精神衛生上宜しくないし、時間が勿体ないので、「今」起きていることに
集中しようと思います。

息抜き、了解!
得意ですから大丈夫ですよ~。
ご心配感謝♪
チャコ姉 |  2015.10.20(Tue) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

チャコちゃん、順調♪
よかったですねー。

そうそう、目の前のことを
そのときどきに出来る限りのことは何かって考えていくのがいいよね。

緊張感が続いてしまうと思うけど
息抜きしてね~~
まろ母 |  2015.10.19(Mon) 23:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/456-de16bb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |