09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015.12.30 (Wed)

来年も一緒に!



脾臓の腫瘍摘出手術&肘だこ擦れて細菌入ったと思われる感染症の治療のため、
12月24日からかかりつけの病院に入院していたチャコですが、
26日に退院しまして、、、(退院してしまいまして。。。)

もう少し入院してくれたほうが・・・

先生が見てくれているし、何かあってもすぐに対応してもらえるし、
薬は確実に飲ませてもらえるし、
それより、何より・・・

うちにいると、いつするか分からないジョジョジョ~&タラタラ、ポタポタ、、、の
シッコ処理に振り回され・・・泣。

数日でも入院してくれたら、その間、家事もはかどる、仕事にも心おきなく行かれる。

手術も無事に終わったならひとまず心配することないので、
たまりにたまってテンコ盛り~な諸事、雑事、用事などなど諸々を少しでも片づけて
しまわねば!
と思っていたものですから、、、汗。



12月25日の電話。

先生「今日1日様子見て、明日退院ということで。」

私 「えっ、もう退院出来ちゃうんですか!?もう少し・・・病院のほうが
   何かと安心ですし・・・」

先生「病院だとストレスたまるし、やっぱりおうちのほうが。
   後は通院で処置しましょう。」

私 「はあ・・・」


いえ、決して邪魔者扱いしているわけじゃ。。。


退院出来るということは、今のところ重体&重症ではないということで・・・
喜ばしいことなんですけど、、、







チャ : 帰ってきましたけど、それが何か?
DSC_0989_20151230_01.jpg





で、退院後は毎日通院して、膿を取った肘の具合が悪化しないように、
包帯交換してもらったり、なかなか塞がらないので(切った部分の皮膚が
壊死していて、穴があいたままの状態)数針縫ってもらったり・・・

はたまた、ごはんにグリグリ混ぜ込んても必ず見つけ出し、絶対に!!飲まない薬を
持参して先生に飲ませてもらったり・・・
(薬に関しては相変わらずチョー難題でして、、、涙)


そんなこんなで、感染症については何とか悪化させずに踏ん張ってます。


そして問題の貧血治療につては、抗生剤優先のため、ステロイド量を
最低量(1日40mg→10mg)に減らさざるを得なかったため、PCV数値下降は
覚悟していましたが、昨日の血液検査では、手術前21%だった数値が20.2%で
まあ下がってはいるものの、予想に反して微減で踏みとどまってまして・・・

1日80mg服用しても下げ止まらず、1日1%のペースで下降し、これはもう限界、
あとは輸血で命をつなぐしか方法が・・・
だった、あの毎日“死”を意識させられていた日々は何だったのでしょう??
って感じです。


私 「何なんでしょうね?これは・・・」

先生「んん・・・免疫って、よく分からないんですよねえ、、、」

だそうで。。。


確かに、そう簡単に全て分かるなら、とっくに治療法が確立されて
“難病”ではなくなってますよね。


今、よく分からないことがチャコの体の中で起こってるみたいです。

手術前の血液検査では、赤血球の再生像が見られたそうで、
(昨日の血液検査ではまだ調べていない)
ってことは、以前は赤血球を破壊するペースが勝っていたけれど、今は
破壊と再生のペースが拮抗してきたのかも?
だそうで、それが数値下降ペースが遅くなった理由かも??
なんだとか。

でも、何で薬を減らしたのに破壊するペースが遅くなったのか(再生する
ペースと拮抗してきたのか)それはやはり、
「よく分からないんですよね、、、」
なんだとか。。。



という訳で、とりあえず輸血せずに年越し出来そうです。

ということは、チャコと一緒に新年を迎えられそうです♪


あとは、脾臓の腫瘍が良性であってくれれば!
ですが、先のことは考えず、アレコレ思い煩うこともせず、
何はともあれ、いま生かされていることに感謝。



いろんなこと、いろんなもの、いろんなひとに・・・

ありがとうございます!!!



それでは皆さま良いお年をお迎え下さい。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

22:30  |  免疫介在性溶血性貧血  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

To: ソフィーのママさん

お蔭さまで新年を一緒に迎えられました。

イムランやボンゾールの副作用で下痢がひどかった時は
さすがに食欲落ちて体調も悪そうでしたけど、それ以外は
育ち盛りか?ってくらいモリモリ食べてくれます。
なので闘病も頑張れるのかな。

そうですね、底までいったら後は上がるだけですよね。

いつもコメや励ましありがとうございます。
ソフィーのママさんご一家にとって良い1年でありますように(祈)
チャコ姉 |  2016.01.01(Fri) 10:02 |  URL |  【コメント編集】

無事にお家での年越し良かったですね。

貧血の原因でもあった脾臓が取り除かれ、あとは敗血症の方をなんとかすれば、きっとチャコちゃん良くなりますよ。
こんな時でも食欲も落ちずに、逞しい生命力です。
減薬しても数値がさほど下がらなかったのはすごいです。

ドン底まで行ったら、後は上に這い上がるだけ
2016年 素敵な日常が戻ることを願っています。


ソフィーのママ |  2015.12.31(Thu) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

To: まるまるさん

いつもありがとうございます。
そう、まさに「生命の不思議」とでも言うか、理屈やデータでは
説明できないことが多々ありますよね。

抗がん剤も使うべきと言う人と、使わない方がいいと言う人といて、
結局自分が決めないといけませんよね。

貧血については今後どうなるか分かりませんが、脾臓の腫瘍は
検査の結果「血腫(良性)」でした。
今日、かかりつけの病院で聞いてきました。
(詳細は次回更新時に書くつもり)
ティーちゃんも予定より早く退院でしたか、、
長期入院よりいいことなんですけどね。。。(苦笑)
チャコ姉 |  2015.12.31(Thu) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

何とか、再生のペースが上がって来ますように。。。
ここまで頑張ったのですもん、良くしてあげたいですね。
身体って不思議ですね。
末期がんの叔父は、8月に余命宣告(ひと月)されたのですが、
このふた月ほどは日に日に、食欲、筋力などがアップし始めてきて、周りを驚かせています。。。
初めての診察、検査で末期と分かったため抗がん剤を一切使っていません。
薬は悪い箇所だけに効くわけではなく、正常な細胞もかなり傷つけてしまうこともあるといいますから。
チャコちゃんも薬を減らしたことで、良くなる部分もあったのでしょうか。。
願わくば。。このまま回復して元気になって!!
ティーダも4泊の予定が2日で退院となりました。。。(^^;
まるまる |  2015.12.30(Wed) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/463-b314a588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |