05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.02.04 (Thu)

貧血はどうなった?



昨日は節分。

毎年恒例、生ルンバは諸事情により稼働しませんでしたが、
諸事情って・・・

そりゃ、もう、おトシだし、病んでるし、消化不良でゲリPなんてことになったら、
床に豆やらウンやら・・・で、目も当てられません。。。Orz

相変わらずのウン&シッコ室内処理だけでもテンヤワンヤ~なのに、
ゲリPだけはもう勘弁して下さい。
せっかく薬の副作用によるPからも解放されて、ブツ処理手間暇ひま度も
徐々にダウンしてるんですから、、、

とブツブツ言ってみたものの、
ああ、もう、あの元気な豆追い姿は見られないのか・・・
なんて、寂しさもあり。

否、本犬はやる気マンマンですが、
やはりもうシニアですから、やめておきましょう。

豆まきの豆、は断念して、代わりにひき割納豆をご飯にトッピング。
(って、そこまでして豆食べさせなくても・・・
いえいえ、納豆はけっこう好物なもんで。。。)


ということで、チャコさん、
今年も何とか節分まできました。

来月は誕生月ですから、是非、11回目の誕生日を“生きて”一緒に
お祝いしたいものです。



さて、本題。


昨年末の、もうダメかも・・・な、高い高いハードルを1つ越え、また1つ越え、
で、結局、「脾臓の腫瘍が悪性なら余命宣告」に勝利、「悪化したら敗血症で
命の危機」にも勝利、三の丸、二の丸と越えてきて、残るは本丸攻撃となりました。


この戦い、3戦全勝しないと命は無いぞ!
な状況で何とか2勝して、いよいよあと1勝までこぎつけたわけですが、
残り1つの戦いは、引き分けでも一応生活は出来るということで、
現時点では完全勝利ではないものの、バンバンザイでは、と思います。


残り1つの勝利とは、
免疫介在性溶血性貧血の寛解
を意味するわけですが、
この病気、寛解しても再発率が高く、1年後の生存率は5割なんて
データもある難病ですから、とりあえず生きているだけでも儲けもの!
でしょうか。

でも、願わくば、断薬出来て寛解維持ってのが最高♪
なんですが。



で、貧血の具合はと言いますと・・・



昨年末に脾臓&血腫摘出してからPCV上昇で、
「これは、もしや、このまま基準値内に突入しちゃうのか??」
なんて、期待してしまう勢いでしたが、
現実はそう甘くないのね。。。涙


手術前の12月24日、20.6%
手術後の12月25日、21.0%

その後、
12月29日 20.2%
年が明けて、
1月5日 27.7%
1月15日 31.9%
ときたので、これは順調に上昇(喜)
と思いきや、

1月22日 30.0%
と、微減(横ばい)。。。


うーん、、、上がらない、、、
それでも下降せずにいるだけでもメデタシ、メデタシなのか。


そして、1月29日に大学病院受診。
検査結果は、31.0%

上がれ~、上がれ~♪
は、期待し過ぎなのかしらん。。。

かかりつけ医は、
「40%超えてくればステロイド減らせるんですけどねえ」
と言っていたので、
あーあ、残念。。。
と思ったら、
大学病院の先生は、
「PCVだけ見れば横ばいですけどね、網状赤血球数が12万超えてますよ、
初診時(昨年12月18日)は5万以下だったので、いま、新しい血を
どんどん造れてます。」
とのこと。

さらに、
「ステロイド、半分にしましょう。」
とも。


実は肝臓の数値が高い状態が続いてて、基準値オーバーどころか、
ゼロが1つ多い、、、(涙)
長期間ステロイド飲み続けてる影響で、このままでは貧血改善しても
今度は肝臓が病んでしまう・・・の懸念が。

なので、30%維持出来ていれば当面は輸血の心配もないし、
減薬するなら今でしょ、ってことなんですかね。


へ~、やっぱり大学病院だわ、検査項目が細かいわね。
かかりつけの病院で普通に血液検査し続けてたら、
もし、このまま30%台が続いたとして、今のままの量で
減薬なんてことにはならなかったってことだよね。


参考)
Reti 3.0%
RPI 1.22
Reti実数 126,300/UL



で、大学病院から帰宅後、遅めのお昼ご飯をチャコさんにあげて、
仕事に行って、またまた帰宅後にかかりつけ医へ報告に。

検査結果のコピーを渡して減薬の話をしたら、
「んん、そうですか・・・」
と、何となく納得いかない様子。
でも、専門医がそう言うならそうしますか、みたいなイマイチ気が
進まない感じだったけど、
「肝臓が心配だって言ってました(キリっ!)」
の一言で、プレドニン(ステロイド)10mg/1日→5mg/1日に。

これで次回の検査でも30%維持出来ていればいいんだけどね。
(維持じゃなく、上昇してくれたら言うことナシですが)








チャ : どうなることやら~???








テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

23:30  |  免疫介在性溶血性貧血  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/470-581adca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |