07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.07.07 (Thu)

結果オーライ♪



すっかりご無沙汰で、、、汗、汗、汗、、、

ブログ放置やここのところの暑さのせいで、滝汗、冷や汗、脂汗・・・などなど、
汗まみれの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さてさて、前回ブログの続き、(何の話?ってくらい更新間隔空き過ぎ。。。)
チャコさん、“自主的”に免疫抑制剤を減薬してまして・・・汗
貧血数値が下がってなければいいけれど、、、と少々ドキドキしながらの
かかりつけ病院での血液検査結果は・・・?



5月31日(大学病院)  39%


6月21日(かかりつけ病院) 39.5%←今回


おお、見事に現状維持!(喜)


で、先生も
「んん、もう減らしてもいいと思うんですけどね・・・
3週間後に大学病院行くんですよね?
じゃあ、とりあえず、それまでなるべく今の量飲ませて下さい。」

と、なーんとなく、減薬判断は大学病院でしてもらおうね~的な
消極的なお話。

なるべく飲ませて下さいと言われても、飲ませるのがチョー困難な
患犬&飼い主に対してその曖昧なお言葉は・・・

それって、
「200mg飲ませるのが理想だけど、現実的に難しいなら
もう無理しなくてもいいよ~
こちらの立場としては、減らしちゃてOK♪とは言えないけどね~」
と解釈しました(爆)


というわけで、当の患犬チャコさんと相談しまして。


アタシ : もーいっか?
チャコ : いーよ、いーよ~♪
アタシ : でも貧血になっちゃったら大変だよ。。。
チャコ : 大丈夫だよ~♪


ってことで、チャコ&アタシで“自主的”に、200mg→100mgに
減薬してしまいまして、、、
(ええ?いいの?いいの?ホントにいいの!?)


本来なら、2カプセル(50mg×2=100mg)を1日2回=4カプセル(計200mg)のところ、
2カプセルを朝1回、で、飲ませるの失敗したら、夜に飲ませて1日の量としては
2カプセル(100mg)を“目標”に。
(実際、朝失敗したり、夜もダメだったりして、1日50mgだけ、なんて日も
あるんだけど。。。滝汗)

そうは言っても、減らしたらやっぱり下がっちゃうかも?
の不安は消えず。

毎日、毎日、舌の色を何回も何十回確認しつつ、ちょっと元気が無さそうだと、
「あら、貧血かしら?」
だったり、
ご飯の食いつきが悪かったりすると、
「やっぱり貧血かしら??」
だったり、
もー、アレコレ僅かな変化に一喜一憂する日々。

そんなに心配ならちゃんと200mg飲ませればいいのに、
なんだけど・・・

たとえ、副作用が少ないと言われている免疫抑制剤(シクロキャップ)でも
長期服用していれば、決して無害ではないはず。
GW開け頃からずっと続いている軟便も、実は長期服用の副作用の1つでは?
と疑ってみたり。

貧血は気になるけれど、なるべく早く減薬、出来れば断薬したい。
というのが本音。

で、次回、大学病院受診日は7月12日。

かかりつけ病院での血液検査(6月21日)から3週間後。

舌の色は大丈夫そうだけど、もし減薬したことで貧血が進んでしまっていたら
大変、大変!
もし進んでしまっていたら、早く200mgに戻したほうがいいわけで、
そんなに気になるなら検査してもらえば?
ってことで、一昨日の5日、前回検査から2週間ぶりにかかりつけの病院へGo!



アタシ : 先生、なるべく、と言われましたが、薬飲ませるのも大変だし、
      数値も安定してるので、もう10日以上半分しか飲んでないので、
      貧血進んでないか気になって連れてきました。

先生  : じゃ、採血してみましょうか。



さてさて・・・

気になる結果は・・・



39.2%


現状維持!!


やったね!薬半分にしても貧血進んでないよ~♪






チャ : だから、大丈夫って言ったじゃん!(o^-')b
DSC_0260_20160707_01.jpg





早速、病院帰りにスーパー寄って、お祝いの牛肉購入(笑)
DSC_0262_20160707_02.jpg



シニアなので、細かく、細かく、もー、至れり尽くせり♪
DSC_0263_20160707_03.jpg




そんなドキドキ~な数週間を過ごし、いよいよ来週12日は
6週間ぶりの大学病院受診日。

これで数値下がってなければ、いよいよ大学病院でも
「もう減らしても大丈夫」
の太鼓判が頂けるかな??
(既にかかりつけ医からは、太鼓判ならぬシャチハタ判くらいは
頂いてるけど。。。)

かかりつけ病院での血液検査結果をコピーして、これまでの
投薬状況一覧表(○月×日、100mgとか、50mgのみ等)を作って
忘れずに持っていかねば。

こんなにテキトーなのに、数値維持出来てますよ~
と、先生にアピールして、是非とも減薬OKのお言葉を!(願)



ちなみに、今朝も1カプセル失敗しまして、、、
ご飯、全部食べたかな~と器を覗くと、ツルッツルの器にシッカリ1つだけ
残された哀れな薬が。。。
なんで1つ食べて1つ残すかなー(呆)




あっ、呑気に減らしちゃった、とか書いてますけど、もし同じ病気で
参考のためにチャコ日記読んでくれてる方がいらっしゃいましたら、
決して、決ーして、マネしないようお願いします。

へー、こんなケースもあるのかー、程度に読んでいただければ幸いですm(__)m






テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

15:30  |  免疫介在性溶血性貧血  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/494-1154aa66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |