05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008.06.25 (Wed)

センター・レポート

☆★★★☆  迷子を捜しています  ☆★★★☆

< 小梅ちゃん ♀ >
     
    小梅ちゃんのブログは、 こちら です。

千葉県習志野市新栄一丁目付近にお住まいのみなさま。
小梅ちゃんは、5/14に日大裏付近から行方不明になりました。
どんなに小さなことでも結構ですので、情報をお寄せ下さい。
宜しくお願いします。

< リュウくん ♂ >
千葉わん預かりボランティア ロンママさん の愛猫のリュウくんが行方不明になってしまいました。
千葉県柏市かやの町付近にお住まいのみなさま。
6/13に行方不明になってしまったリュウくんの情報をお待ちしています。




【情報連絡先】
090-6006-2381 ( 長谷川 )
hiropon-p@t.vodafone.ne.jp

宜しくお願いします。

☆★★★☆★★★☆★★★★★★★★☆★★★☆★★★☆


昨日 ( 6/24 )、 千葉県動物愛護センターへ チビスケ母さん と一緒に行ってきました。
仔犬4頭引取りのお手伝い ( 運搬 ) で、同行させて頂いたのですが、収容棟内も見学出来る
ということで、思いがけず念願かなっての初見学です。

「 殺処分 」 の現実を知ってから、一度は自分の目で確かめたいと思っていました。
その場の空気や音は、実際に行ってみなければ感じることは出来ませんから。


『 百聞は一見にしかず 』


今まで、いろんな方々のレポートを拝見しましたが、感じることや思うことは人それぞれ。
センターの所長さんも、おっしゃっていました。
「 考え方は、千差万別です 」 と。
自分なら、現状を目の当たりにして何を思うのか ・・・



< 1日目の部屋 >

どの子も、こちらを見ています。



きっと、何で自分がここにいるのか分からないよね。
そして、これから自分がどうなるのかも。





< 2日目の部屋 >

わたしたちが部屋の前に立つと ・・・



すぐに寄ってきました。
とても人懐こそうな子です。



「 この子は譲渡用に出してあげられるかも 」 と、職員さん。
出せるものなら、どうか出してあげて下さい。



< 3日目の部屋 >

1日目、2日目の部屋の子たちと違って、どの子も見向きもしません。
自分の置かれている状況を何か感じ取っているのでしょうか。



白い子は青い首輪がついています。
今ごろ家族は探しているのでしょうか。
探しているのなら早く迎えに来てあげて下さい。
あと2日しかありません !



< 4日目の部屋 >

この部屋の子たちも、わたしたちに寄ってくることもなく、吠えることもなく。
近づいて 「 ここから出して ! 」 と叫んでもムダだと諦めているように見えました。





1日、1日と殺処分の日が迫る部屋の反対側に、譲渡用に検疫を受けている子たちの部屋や
病気やケガで隔離されている子たちの部屋、子犬用の部屋などがありました。
通路を1本挟んだだけなのに、左右の部屋には天国と地獄ほどの違いがあります。
( これは入り口方向を撮った写真ですが、向かって左側に仔犬用の部屋などがあります )




中には、マイクロチップが入ってる子もいました。

が ・・・

「 飼い主さんには連絡したんですが、なかなか迎えに来ないんです 」 と、説明してくれる困惑顔の
職員さん。
飼い主さん、何のためにマイクロチップ入れたんですか?
こんな時、一刻も早く自分の元に戻って来られるように入れたんじゃないんですか??
それなのに、迎えに来ないって ・・・ 理解不能です。



そして、最終日 < 5日目の部屋 >

ここから出してあげたら勢い良く走り回りそうな元気な子たちに見えるのに、この子たちに明日は
ありません。



病気なのか、それとも恐怖のせいか、前足が曲がってしまっている子。
穏やかそうな子なのに、立派な首輪もつけているのに、どうしてここにいるのでしょう。





『 涙目で物事を見てはいけない 』


「 感情に流されてはいけない 」 と、それまで、淡々と写真を撮っていたのですが、最終日の
部屋の子と目が合った時、 「 もしもこの子がチャコだったら 」 と一瞬我に返ってしまいました。




ゴメン、あなたは、あなただね、チャコじゃない。
何て名前で呼ばれていたのかな。
一度は家族として一緒に暮らした動物を、こんなところに追いやった愚かな人間がいるってこと、
わたしたちに教えてくれているんだね。
あなたも尊い1つの命。

今、沢山の人たちが、あなたのような子を減らそう、無くそうと頑張っています。
でも、頑張っている人たちよりもっと多くの 「 命を粗末にする人間 」 がいるので、なかなか減らす
ことが出来ません。
目の前にいるのに救ってあげられないのは、とっても悔しいけれど、あなたのことは決して忘れま
せん。
あなたの命、無駄にはしません。





最後に、ある本に載っていたマハトマ・ガンジー ( 宗教家・政治指導者 / インド ) の言葉を
ご紹介します。

「 国家の尊厳や品格は、そこにいる動物たちが、人々にどう扱われているかを見れば、
  容易に判断できる。 」

日本全国で殺処分される犬猫の数は、年間で約50万頭と言われています。
( 年々、減ってきてはいるそうですが )

日本の品格は ・・・



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

23:59  |  センターレポート  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

To: くぅママ☆さん

私も、今でも「ココロにフィルター」状態のような気がします。
センターの収容棟に入る前に「現実をありのまま見なければ」と、その方のように「無」にするよう心がけました。
その状態が、いまだに続いているような・・・

人に伝えるって難しいですよね。
受け取り方は人それぞれですし。
どんな反応されるか・・とか、不安もありますよね。
でも、センターのことは伝えなければいけないことだと思います、絶対に。
チャコ姉 |  2008.06.28(Sat) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様でした。
千葉わんとは関係ない方ですが、やはりセンターの様子を伝えている方が
シャッターをきる時は心を無にしている と書かれていました。
あまりにも重く 苦しい現実ですよね。
ペットブームの華やかな部分しか表に出ず 暗い裏の部分はなかなか人々に知られる機会がありません。
こうしたレポートを通して一人でも多くの方に現実を知っていただきたいです。
現実を伝えて行くのも 勇気と覚悟がいります。
姉さん レポートありがとうございました。。。
くぅママ☆ |  2008.06.27(Fri) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

To: まろ母さん

まろ母さんにも「現実」をしっかり見て欲しいと思います。
でも、わたしの身近にも「見られない」「かわいそうで見ていられない」「見たくない」という人がいますので、気持ちは分かりますよ。
無理強いすることではないと思うので。

まろ母さんも、まろ君を家族に迎えて下さっているし、里親会に応援に行って下さっているようですし、何よりもこの現実を知っているし、「動いてる人」ですよ。
感じ方や考え方も人それぞれですけど、「動き方」も人それぞれだと思います。

見るのきついのに、見て下さってありがとうございます。
まろ君ナデナデして気分転換して下さいね。
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 01:28 |  URL |  【コメント編集】

To: マックははさん

はい、はるばる千葉まで行ってしまいました。
でも、行って良かったです。
神奈川にもセンターありますね、調べたら、横浜、川崎、横須賀以外の神奈川県民じゃないと、犬の譲渡してくれないんですね。
何で??初めて知りました。

わたしもタイの収容施設作るために募金してる番組見ました。
おいおい、施設が必要な子は日本にも沢山いるぞ!と思いましたよ。
番組制作上、海外ネタのほうが視聴者ウケがいいんでしょうね。
『ウルルン』ですから、まずは視聴者に泣いてもらわないと・・・
「日本には、こういうワンコたちはいないのかな?」って、見る側ももっとアタマ使って見て欲しいですよね。
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 01:15 |  URL |  【コメント編集】

To: きららママさん

なっちゃん、あんなにニコニコして人懐こそうな子なのに・・・
センターに入った子が出てこられる確率なんて、ごく僅か。
なっちゃん、良かった。
きららママさんの元まで来られたら、これから幸せになること間違いなしですもんね。
頑張って下さいね、応援してます!
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

To: 歓ママさん

まずは一人でも多くの人に知ってもらうことが大事ですよね。
センターに持ち込まれた子がどうなるか、ペットショップで売れ残った子がどうなるのか・・・
知ってほしいこと、いろいろありますね。
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

To: チビスケ母さん

お疲れさまでした。
本当に「あってはいけない現実」が、目の前にありましたね。
一緒に見た最終日の部屋の子たちも、4日目の部屋の子たちも、今はもういないと思うと、ただただ、あの子たちに申し訳ないという気持ちでいっぱいになります。

いつかゼロに。
ほんの少しづつだとしても進まないといけませんね。
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

To: るる母さん

本当に貴重な経験させて頂きました。
るる母さんのように「1度は見に行かなければ」と思っている方、いっぱいいると思います。
わたしもそうでしたから。
でも、わたしの場合、センターは遠いし、行くならそれなりの覚悟が必要だし(決して行って楽しい場所ではないので)で、やっぱりなかなか行く機会は訪れませんでした。
今回、運搬の打診を頂いて行くことが出来ました。
「今」で良かったと思います。
2年前、3年前だったら、行っても泣きながら見てるだけだったかも知れませんが、今のわたしなら、悲しいけれど、ちゃんと現実を見て目に焼きつけなきゃダメって思います。
泣きたいのは、ワンコたちのほうなんですから。
チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

To: アトムミルクママさん

悲しいし、悔しいし、腹立たしいし・・・センターの子たちは愚かな人間の犠牲者です。
そうですね、謝ることしか出来ませんね。
「謝らなくていいから、ここから出して」と言われそうですが。
ママさんも行かれるんですね、お疲れさまです。
実際に「悲惨な現実」を目の当たりにしたら、ココロの中で何かが変わると思いますよ。


チャコ姉 |  2008.06.27(Fri) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

私は、現実であるこれらの写真を見るのがきつくて
今まで、今でも、避けているところがあります。
どの子も可愛くて、うちの犬と変わらないのに
なんでこんな目にあっているのか、冷静に考えられなくなります。
怒りは湧き上がってくるけれど、何もしないでいる私・・・。
悔し涙しか出ません。
そんな感情を通り越して、動き出す人たちがいるんだ・・・
ということに、気づかされたばかりです。
まろ母 |  2008.06.26(Thu) 11:02 |  URL |  【コメント編集】

チャコ姉ちゃん、レポートありがとう~!
ワタシ、神奈川と勘違いしていました。千葉に行ったのよね?
何で?と思ったけれど、慰霊碑が同じだったので・・・ごめんね。
千葉には行ったことがありません。

物言わぬ彼らをこうしたところに追いやる人の神経がわかりません。
わかろうとも思いませんけど・・・
本当に歯がゆくてじれったい。
可哀想のひと言で片付けられない問題だと思います。

『ウルルン・・・』でタイのワンコ収容施設にカバちゃんが行ったら、放送後、3千万円以上の募金があったとか。
お~い、その募金者たち、まずは日本の現状を知るべきではないのか!

マックはは |  2008.06.26(Thu) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

チャコ姉さん現実を知らない人が多すぎますね。避妊去勢のことももっと理解していただきたいものです。なっちゃんは飼い主のセンター持込でした。
今一緒に暮らしていて「なんで?こんなにかわいい子を」って思っています。
センターレポートありがとうございました!
きららママ |  2008.06.26(Thu) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様でした。
センターレポートを見るたびに本当に辛い気持ちになります。
いくつもの尊い命が毎日処分されていく現実をもっと多くの人に知って欲しいですね。
歓ママ |  2008.06.26(Thu) 08:43 |  URL |  【コメント編集】

姉さん、ありがとうございます。
あの日のこと、最終日のワンコのこと、まだまだ続くワンコのこと、
生まれたばかりの子猫たちのこと、
長く一緒に生きたはずなのに持ち込まれた猫たちのこと、
なにもかも、あってはいけない現実ですよね。

あの日のあの子たちの目を忘れずに、
きっときっといつか、殺処分0の世界にしなくてはいけませんね。
チビスケ母 |  2008.06.26(Thu) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

つらいけど貴重な経験ですね。
私もいつかは行かなくてはと思いながらも、身近にセンターを訪れる機会がないのをいいことに逃げています。
写真を見るだけでも、自分の無力さに胸が痛くなり、犬たちに謝るしか出来ません。
救い出せる子の数は増えていても、肝心の持ち込む人の数が減らなくては、犠牲になる子はいなくなりません。
悲しいね。
レポートありがとう。

るる母 |  2008.06.26(Thu) 07:51 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様でした。やっぱり悲しい現実です。悲しすぎます。人間のせいですものね。人間て残酷な動物だと思います。きれいな格好していても心は悪魔ですね。この子達に謝ることしかできないです。
私も近いうちに見学に行く予定なの。センターの子を預かる以上行かねばです。レポありがとう。
アトムミルクママ |  2008.06.26(Thu) 07:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chakoane.blog95.fc2.com/tb.php/8-cea24789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |